淡々、途端。

本の感想とか、おすすめとか

「フィリップ、きみを愛してる! (字幕版) 」の感想

何を書くか迷った末に、Amazon prime videoで見た映画の感想でも書くか、と思い立ちました。

今回は「フィリップ、きみを愛してる! (字幕版) 」の感想を書いていこうと思います。

 

0.注意

まず、ご注意いただきたいのですが、この映画には同性愛表現が含まれます。

というよりも、同性愛がほとんどです。ので、苦手な方は注意してほしい。

でも、同性愛を前面に押し出して云々というのではなく、一人の嘘つき男が愛の為に不可能を可能にする映画です

せっかくなら、食わず嫌いしてないで、一回見てほしいなーとも思います。

 

1.内容

この映画は簡単に言えば、ゲイの主人公が刑務所で出会った男を本気で愛し、その男の為にありとあらゆる手を尽くして一緒に幸せになろうとする映画です。

信じられないような手段を用いた脱獄シーン、口八丁で潜り抜けるお仕事シーンが盛りだくさん。「えっそんな上手くいくの!?」と何度も思いました。

実話に基づいて作られたそうです。

もう一度言います、実話に基づいて作られた話だそうです。信じられません。

本当の話だとしたら、スティーブン(主人公)の元になった方は100年に1人の頭の回転を持っていると思います。

 

ここから先、ネタバレが含まれることがあります。

 

2.おすすめポイント

①フィリップ(主人公の恋人)がとにかく可愛い!!

 こんなことを言うと「これだから腐女子は……」という声も聞こえてきそうですが、フィリップがとにかく可愛い!!! 童顔金髪碧眼という見目の良さもさながら、「もう3日も経つのに手紙ないの?ほんとにないの?」とイライラして刑務所の便利屋に当たり散らすシーン、「ねえ、僕と踊ってよ。踊ってってば。お願い!」とおねだりするシーン、スティーブン(主人公)の嘘・詐欺がばれた後の「ずっと僕を騙してたんだ!嘘つき!お前なんか大嫌いだ!」と切れる時。あちらこちらに可愛さがちらちらちらり。

 なんというか、感情の発露がちょっと女々しい感じがして、そこが可愛い。

 あえて言いますが、腐女子には絶対見てほしい。

 

②スティーブン(主人公)のまっすぐ具合が気持ちいい!!

 スティーブンは好きになったら一直線。自分の持てる能力の全てを使って恋人と幸せになろうとします。恋人に会うために幾度も奇抜な方法で脱獄し、資格も何もないのに弁護士をやったり、会社の重役になってみたり。「そんなのってあり!?」みたいな方法も、スティーブンがやると不思議なほどうまく行きます。そして、スティーブンの嘘はいつも相手を大事にするための嘘です。まっすぐにその人だけを思いやる、その吹っ切れた姿は本当にカッコいいものだと思います。

 スティーブン役のジム・キャリーは「イエスマン"Yes"は人生のパスポート」でも主演をやっていましたが、こういう思い込んだら一直線!というキャラの演技は本当に上手ですね。

 

3.まとめ

以上2点、私がこの映画でとっても好きな部分を紹介しました。

人によってオススメポイントも変わってくるのかな、とは思います。

それだけ魅力たっぷりな映画ですから!

笑って笑って、ちょっとほろりともできる、そういう映画が見たい人はぜひご視聴ください。